H26.5.15 もう一つのパンダ顔 JR九州 筑肥線 103系1500番台

★引退間近な赤パンダ顔 筑肥線103系1500番台
DSC06052.jpg
今日は博多に来ています。研修会の発表で、午前中一仕事してきました。
さあ、仕事が終わったら、お楽しみ。。。
九州には遠い親戚がいます。いや、僕のでは無くて、、紀南の105系の遠い親戚です。
こちらは赤パンダですが。。。
さて、今回は筑肥線を狙いにやってきました。ところがこれが意外と順光な撮影地が無い。。
博多から103系にゆられること1時間。筑前前原をこえ、結局浜崎で下車です。
この筑前前原から唐津の間は3両の103系も走っており、30分に1本ですがバラエティー
があります。また、そんな103の1本は幌付きの厳ついお顔もいます。
103系の引退もすでにアナウンス済みであり、早速行ってきました。
カーブのポイントをねらったのですが、、、
しかし、6両は浜崎の撮影地も入らず。。。
★幌付き103系
DSC05992.jpg
結局、3両の103系専用の撮影場所として判明したので撮影地変更!
田んぼが広がっていた筑前深江〜一貴山が気になり一貴山で下車です。
ここに来るのは103系+303系のみですが交互で3連が幌付きと幌無しと交互でやってきます。
予想通り、ここは光線最高!!!
今日は103系当たりの日で3本入っていました。
★田んぼの中を甲高いモーター音が響く103系1500番台
DSC06011.jpg
なんとなく車両としては、ブレーキ音とかコンプレッサーは203系のような印象かな。。
そして、3両コンビも帰ってきました。
★幌付き3両編成
DSC06029.jpg
★ノーマル編成
DSC06118.jpg
★この日は気持ちの良い青空。麦畑も実り、赤い103系が駆け抜けます!
DSC06033.jpg
DSC06068.jpg
3時間ほど楽しんで、博多の宿へ。。。
さて、明日の昼で田辺に帰ってきます。やっぱり、来たからには朝練?


スポンサーサイト



プロフィール

αFinder

Author:αFinder
α9 をこよなく愛する作者です。
写真の対象:鉄道>風景
使用レンズ:SONY 70~200mm f2.8
SONY28~105mm f2.8

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
RSSフィード
リンク