H29.5.17 EF66-27 1094レ 大竹駅+JRW 115

★ニーナ様広島に降臨!  JR西日本 大竹駅 1094レ
170517 JR F EF66-27 oodake-1
今日から研究会で広島におります。今日は移動日ですが、ちょうどニーナ様が広島に向かった模様で、ちょうど新南陽から広島に夕方に戻ってくるので、岩国あたりまでお迎えに。。すると、大竹駅中線にEF66-27発見。。
露出が日没直前で走行は高感度になるので、ありがたい限り。。。もうすこし、望遠がつかえればと思うのですが、贅沢は言えませんね。。。
そしてその前まで115系を。。。
★まずは数が減ってきた115系西日本色
170517 JRW 115 hiroshima1
★そして末期色。。。115系なので記録記録。。
170517 JRW 115 hiroshima yellow1
明日仕事して、明日は広電を記録かな。。
スポンサーサイト



H29.1.8 JR西日本 山陰本線 特急かにかにはまかぜ

★冬場のかに臨 特急 かにかにはまかぜ 号 6連は見栄えがしますね〜。
170108 JRW DChamakaze takeno
先週は、冬のお楽しみ、かにを食べに家族運用で竹野温泉へ。
結局家族運用なのであまりおおっぴらには撮影出来ませんでしたが、なんとか6連のかにかにはまかぜを撮影出来ました。
6連は見栄え有りますね-。

H26.2.10 山陰本線 特急こうのとり

★特急 こうのとり 381系6連 城崎温泉にて
140210 JR-W381Kohnotori-1
週末は大雪でしたね。
今週は毎年恒例の松葉がにを食べに竹野まで車で行くのですが、大雪で高速道路は軒並み通行止め。
西宮〜福知山 有田〜岸和田和泉が通行止めでは、手も足も出ません。
キャンセル料もかかるし、どうするか迷い、幸いJRは遅れが多少起きる程度で済んでましたので列車で行くことに。。
くろしお>大阪>はまかぜ>竹野>普通>城崎>こうのとり381系6連>新大阪>くろしお13:きずしお>和歌山でした。
結局家族運用で今回は乗り鉄中心になりましたが、城崎温泉で特急こうのとりに乗り変え。
国鉄色6両でした。チャンスとばかりカーブしている後方から撮影。
車が使えていれば、豊岡で北近畿タンゴ鉄道のあかまつ号を。。と思っていたのですが。。


H25.5.4 水島臨海鉄道 キハ20 国鉄色・水島色 臨時運転

平日しか撮影できないと言われている運用が何個かあります。
岡見貨物はその最たるものですが、私鉄にも存在し、水島臨海鉄道のキハ20もその1つです。
キハ20は今のところ、いすみ、ひたちなか海浜鉄道、そして水島臨海鉄道で見ることができますが、
水島臨海は久留里線に使用していた車両に置き換えが、今年の夏に噂されています。
おそらく撮影は無理かなーと半ばあきらめていたのですが、検索していると5/3-5の運転告知が!
水島臨海鉄道のキハ20たちがなんと連休中4両総出演で運用されるとのこと。
これは倉敷美観地区でおこなわれる「ハートランド倉敷2013」に合わせたもの。
水島臨海のキハ20は国鉄色と水島色の2両ずつありますが平日の朝の運用も基本はこのうちの2両のみ。
なので、キハ20同士が並ぶことはまずありません。ところが今回は夏の置き換えをにらんでか、キハ20同士
の交換もあるとのことで、これは何とか是非記録したいと思い、日帰りで出かけてきました。
和歌山4:50>新大阪6:30>さくら>岡山>レンタカー水島地区うろつき>岡山>さくら>新大阪>和歌山
なかなかハードスケジュール?
和歌山では205系アーバン色が3編成寝ており、103系の淘汰を目の当たりにしながら新大阪行きB快速へ乗車。
6:20には新大阪へ到着し4分接続でさくらへ乗り換え、7:15分には岡山に到着。
ここで、レンタカーにのりかえ水島地区をめざしました。8:15球場前に到着。
すでに1名がスタンバイされておりました。お声かけると兵庫を中心に活動中のハマカゼさんとのこと。
しばらく、談笑しながらまずはMR300を撮影。このときは好天でしたが徐々に雲が。。。
そして10時台からキハ20の運用が始まりました。このひは国鉄色+水島色が5往復運行されました。
○キハ203,5 国鉄色
1.23D 球場前〜倉敷市にて
130504-mizushima-DC-203-2.jpg
2.23D 倉敷市〜球場前にて
130504-mizushima-DC-205-2!.jpg
3.27D 弥生にて
130504-mizushima-DC-205-yayoi-1.jpg

○キハ204、8 水島色 
1.24D 球場前〜倉敷市にて
130504-mizushima-DC-208-m-1.jpg
2.31D 倉敷市〜球場前にて
130504-mizushima-DC-204-m-2.jpg
撮影後ハマカゼさんをのせて弥生へ。。。。
★キハ20同士の交換!!! 27D と 28D 弥生にて
130504-mizushima-DC-203-208-yayoi-6!!.jpg
★MR300 水島色
130504-mizushima-DC-302-m-1.jpg
★MR300 ひまわり色
130504-mizushima-DC-305-h-2.jpg

途中でカメラの故障も起きましたが、なんとか乗り切り撮影しました。
いよいよαも交代を検討しなければならなくなってしまった。。。

H24.9.12 岡見貨物

9/13から熊本で研究会があったので、熊本へ。
でもこの平日休を少しでもうまく使えないか、、、熊本の途中には新山口>山口線がのびている。。。
水曜日の午後から移動のために休みをもらい、必ず聞くべきセッションは翌朝10時。調べてみると、
夕方山口線を昇って来る岡見貨物と朝の貨物を撮影出来る。。。そのあと新山口に戻り、熊本へ。
ということで、いってきました。
和歌山>(くろしお)>新大阪>(さくら)>徳山>(こだま)>新山口と着いたのは15:30。
そこからレンタカーで山口線を昇っていって、まず行ったのは青原の跨線橋。
思ったよりも時間はかからず17:20頃には到着。待つ事30分。山間に重厚なジョイント音を
響かせて、重連のDD51やってきました!
★東青原:跨線橋にて ISO800 1/500 f3.5  MINOLTA α700 80-200mm f2.8
120912-JR-F-DD51-DD51-okami-higashiaohara-1.jpg

そして、車を走らせ、貨物がスーパーおきと交換する青原駅へ
★交換待ち停車 ISO800 1/500 f3.5  MINOLTA α700 80-200mm
120912-JR-F-DD51-DD51-okami-aohara-1.jpg

★ちょっと圧縮気味に。
120912-JR-F-DD51-DD51-okami-aohara-shoumen-3.jpg

★そして、スーパーおきと交換
120912-JR-F-DD51-DD51-okami-aohara-4.jpg

★交換を終えヘッドライトON!
120912-JR-F-DD51-DD51-okami-aohara-5.jpg

そして目の前を駆け抜けていきました。
この日は近くの宿で1泊。
そして翌朝は津和野の撮影を試みますが、通過10分まえで非常に厳しい露出である事が判明。
とっととあきらめて、岡見貨物の聖地、本俣賀へ!
通過10分前に到着出来ましたが、この日は平日でも12〜3名は集まってます。
ちょっと旋回窓のDD51である事を期待し、待っていると、、列車には山陰が残ってしまいましたが、
旋回窓のDD51を先頭に重連できれいな光線のなか現れました。
★石見横田〜本俣賀にて DD51-756を先頭にISO400 1/500 f4  MINOLTA α700 80-200mm f2.8
120912-JR-F-DD51-DD51-okami-honmataga-2.jpg
120912-JR-F-DD51-DD51-okami-honmataga-1.jpg

これを撮影して新山口へとんぼ返り。約1時間半で到着。8;30には到着し、9時少し前のさくらで熊本へ。
研究会へ出席しました。


H24.7.28 一畑電鉄 京王線リバイバルカラーお披露目イベント

伯備貨物を撮影し、サンライズ出雲も撮影したいなーと待っていたが、結局1時間遅延がわかり、
8:45に切り上げて転戦。雲州平田〜園で撮影するつもりだったが、光線のいい回送は間に合わず。
すると、きれいな順光で撮影出来る場所がかなり限られてしまう。
考えあぐねた末に、一畑口のスイッチバックなら、順光となるので、一畑口へ。
到着して10分ほど、懐かしいカラーの2000系が現れました。
★入線後追い
120728-ichibata-keiou-1.jpg

★雲州平田へ出発!
120728-ichibata-keiou-2.jpg
出雲大社側はひげ付き、松江しんじ湖側はひげなしと1つで2つおいしい塗装にしていました。
そして、雲州平田に移動しました。停車時間30分ほどの間の撮影会と聞いていたので、交換を利用した
並びだけかなーとたかをくくっていたのですが、いざ会場へ行ってみるともの凄い列車展示内容!!
★3000系3本並び
120728-ichibata-3000-3B-2.jpg
★南海色+一畑色
120728-ichibata-3000-2B-nankai-1.jpg
★南海色
120728-ichibata-5000-nankai-hensei-1.jpg
3000系の3本並びでした!今日は運用はすべて2000系にしてのこのイベント。
近いうち引退予定でもあり、この並びは貴重です。
一畑電鉄さんには本当に感謝です。

H24.7.28 JR貨物 伯備線EF64-0番台貨物

米子に宿泊し、この日は伯備線の貨物と一畑電車が目的。
朝5時から活動開始。早朝の3本撮影出来ました。
いずれも伯耆溝口〜江尾にて。
★1本目 米子(操)行き
120728-JR-F-EF64-51-hakubi-1.jpg
★2本目 岡山方面行き:来る直前に曇られてしまった。。
120728-JR-F-EF64-51-hakubi-2.jpg
★3本目 岡山方面行き:串ってしまったが、光線きれいにとれました。
120728-JR-F-EF64-72-hakubi-1.jpg
このあと、一畑電鉄の京王線カラー復活イベントに移動しました。
ここでは、サプライズな車両展示も!!

H24.7.27 JR貨物 瀬野八と岡見貨物

7/26の夜の移動の時点ではまだ岡見貨物の復活に着いては掲示板にもその情報は皆無に近かった。
自分もてっきりあきらめて、和歌山>広島まで移動して居る間に西条に宿を取り、瀬野八に出発していた。
★瀬野八にて。EF67-3後補機
120727-JR-F-EF67-3-senohachi-2.jpg
★EF67-103 西条にて
120727-JR-F-EF67-103-saijou-1.jpg
★EF67-3 西条にて
120727-JR-F-EF67-3-saijou-2.jpg
西条でEF67-3を捕獲出来、折り返しの後補機の運用を撮影すべく、撮影地移動していると、突然
『祝!岡見貨物復活!』と7/27の日付で書き込みを見つけ、平日休など滅多に撮れない自分に取っては
まさに撮影のチャンスは今日しかない訳で。。。
瀬野八から浜田道を抜け、2時間半ほどで鎌手付近に。
するとちょうど重連のDD51の回送が目の前を駆け抜けた。
さらに、運転の確信を深めて、新山口行きの撮影は猿田のカーブと決めていた。
待つ事4時間!夕日に輝くDD51重連と貨物列車が約10名ほどの仲間の前を駆け抜けていった。
★5583レ 石見津田〜益田にて
120727JR-F-okami-DD51-833-5583レ-saruta-2
その後追っかけを開始して3カ所捕獲。
★5676レ 日原付近
120727JR-F-okami-DD51-833-5676レ-hinohara-1
★5676レ 徳佐付近
120727JR-F-okami-DD51-833-5676レ-tokusa-2
日没ぎりぎりまで追跡撮影しました。
このとき一緒でした沖縄ナンバーの撮影されていた方達お疲れさまでした
重連貨物の記録でき最高でした。
このあと、米子までロングドライブ、このときは1日500km走ってました。

H22.12.19 JR西日本 山陰本線 DC181 かにかにはまかぜ

前日から天気予報とにらめっこし、今日は山陰は間違いなく晴れる!
そう思ったら、体は朝5時には目が覚め、一路竹野へ向かっていました。
もう、3度目・・・・片道250kmのドライブも慣れっこです。
途中、かなりの濃霧で、行こうか迷いましたが、そのまま続行!
豊岡で北近畿タンゴ鉄道を撮影した後、竹野へ。

後追いですが、完全順光!紫煙を上げながら浜坂へ向かっていきます。
★竹野→佐津
101219-JR-W-DC181-kanikani-takeno-1.jpg
後追いにはなりましたが、きれいな順光光線!!!
最後まで見るとわかりますが、撮影しておいて正解でした。。
撮影後車で浜坂駅へ。途中香住道路が餘部まで延伸され、さらに便利になりました。
浜坂駅で追い付き、パーツを撮影。
★浜坂駅にて
101219-JR-W-DC181-kanikani-hamasaka-1.jpg

そしてそのまま急いで前々回も行った居組の駅へ。
ここのカーブの順光ももう一回・・・
101219-JR-W-DC181-kanikani-igumi-2.jpg

出発してトンネルへ。SLのような煙です。
★居組
101219-JR-W-DC181-kanikani-igumi-b-1.jpg

撮影後、やはり1枚は山陰らしい風景として海と絡めたいので東浜へ!
101219-JR-W-DC48-higashihama-3.jpg

★東浜
101219-JR-W-DC181-kanikani-higashihama-1.jpg
101219-JR-W-DC181-kanikani-higashihama-2.jpg

最後に竹野で撮影。残念ながら日没・・・・Orz・・・・
★竹野にて
101219-JR-W-DC189-takeno-1.jpg
101219-JR-W-DC181-kanikani-takeno-1
撮影し即効撤収!19:50には和歌山到着。。。3時間50分で着きました。
おそらく、23日は各撮影地も大混雑でしょうから、撮りに行かずに終わりそうです。

さあ、この次のターゲットは485系に移ります。
年末は485系撮影に出かけます。
12/29-30 :宮崎遠征!ひゅうが・きりしま・にちりん撮影遠征
1/1:特急雷鳥撮影:in福井
1月中:文殊・タンゴエクスプローラー撮影予定。

H22.12.12 JR 西日本 山陰本線 DC181:かにかにはまかぜ

週末は家族と松葉ガニ+DC181を堪能してきました。
竹野に宿を抑え、車で出発。1日目の浜坂行きのカニカニは無理でしたが、大阪行きを撮影。
でも、暗過ぎて撃沈。。。
2日目は天気予報で晴れ間が出そうで、期待しましたが、気圧の谷にやられ雨 orz・・・・
露出がない中、頭を振りしぼり、撮影地を探し、鎧駅直前のカーブ地点に陣取りました。
そして、その結果です。悪い露出なりに、カーブでスピードを殺し、ISOを500まで上げました
★H22.12.12 香住~鎧にて 1/320 F3.2 ISO500 300mm
101212-JR-W-DC181-kanikani-yoroi-3.jpg
引きよせてもう一丁!
101212-JR-W-DC181-kanikani-yoroi-3.jpg
その他の釣果です。
★H22.12.11 佐津~竹野にて 1/500 F3.2 ISO1250 135mm
101212-JR-W-287-HAMAKAZE-TAKENO-1.jpg
★H22.12.12 城崎温泉にて 1/500 F3.2 ISO640 200mm
101212-JR-W-DC181-KANIKANI-KINOSAKI-1.jpg
★H22.12.11 竹野にて 1/320 F3.2 ISO500 300mm
101211-JR-W-DC181-kanikani-takeno-1.jpg

H22.11.28 JR西日本 DC181:6連 かにカニはまかぜ 

日曜日、家族が急遽不在となったため、チャンスをうかがっていたかにカニはまかぜ:山陰遠征を決行!!
土曜日、研究会の発表を終え、食事会が10時に終了、そのまま車へ最初の目的地、餘部へ。
夜行で運転して、まず竹野には3時半ごろ到着。外は雨がにわかに強くなる状況。
予報では、日中は曇る予定。。。そこを信じて仮眠を。。。
朝出発するはまかぜ1号を撮影。まだまだ雨は降り続いていました。しかし、露出なさすぎでした。。。
101128-JR-W-189-hamakaze-1.jpg

その後、餘部まで走行し、新しく出来たお立ち台へ!!
ついに念願の餘部橋梁です!!今日はあまり人がいないだろう・・・と踏んでましたが、名古屋から車で
来られた方2名同着です。名古屋から車・・・負けました。
2名の方としばらく談笑し、撮影開始。
朝はしばらくキハ48 2連撮影し、朱色に塗り換わる前に記録を。。。
101128-JR-W-DC40-2-5.jpg
101128-JR-W-DC40-2-3.jpg
そして、11時ごろにはなんとか曇りや時々日が差すようになりいよいよかにカニはまかぜです。
雲があかるくなり、日が出る直前に、カニカにはまかぜ登場。鉄橋をゆっくり通過していきました。
101128-JR-W-DC181-kanikani-amarube-1.jpg
急いで展望台から駐車場におりて、浜坂へ。
浜坂で岩美に回送出発するまで、1時間停車するため編成写真を記録。
101128-JR-W-DC181-kanikani-2.jpg
そして、居組に移動し、順光で編成を記録。
101128JR-W-DC181-kanikani-igumi-1.jpg
岩美まで追い掛けましたがあまり綺麗な編成は撮れず、再び居組でトンネルから現れる瞬間を記録した。
101128-JR-W-DC181-kanikani-igumi-4.jpg
101129-JR-W-DC181-kanikani-igumi-2.jpg
すぐにふたたび追い掛けて竹野の踏み切りへ。来る直前まで雨が続いていたが、雨がやみ、くもりのなかを通過して行った。
101128-JR-W-DC189-takeno-1.jpg
101128-JR-W-DC181-kanikani-takeno-2.jpg
これで撮影を終え、帰和しました。片道、岩美まで4時間半でした。。。















H22.8.15 山陰本線 特急:たんば・きのさき・はしだて・まいづる

はまかぜを撮影予定でしたが、前日の遠征で疲れが溜まり、起床が8時。。。結局京都口山陰特急を撮影しました。
撮影地は特急、たんごが福知山側なので、下りがとれる馬堀でお手軽撮影です。
★特急はしだて B64編成 準国鉄色
100815-JR-W-183-hashidate-B64.jpg

★特急きのさき  A44編成
100815-JR-W-183-kinosaki-A44.jpg

★特急たんば A42編成
100815-JR-W-183-tanba-A42.jpg
★特急きのさき C33編成
100815-JR-W-183-kinosaki-C33.jpg
山陰特急のなかで一番特徴があります。
★特急まいづる
100815-JR-W-183-maiduru-C36-2.jpg

はしだてになる予定の京都行き特急きのさきを後追いで構えていると、HMになんか違和感・・・
「なんじゃこりゃ??」とモニターで見ると・・・・、

★特急北近畿???
100815-JR-W-183-kitakinnki.jpg
影かぶってしまいましたがいい記録です。

以上撮影後、帰和とした。
プロフィール

αFinder

Author:αFinder
α9 をこよなく愛する作者です。
写真の対象:鉄道>風景
使用レンズ:SONY 70~200mm f2.8
SONY28~105mm f2.8

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク